レンタルドレス 50代

姪っ子の結婚式に着ていくドレス

パート主婦で50代のたみ子です、はじめまして。

 

突然ですが、今度姪っ子の結婚式があるのですが、その時に着るドレスに困っています。

おばちゃん

 

最後にドレスを着たのはいつだろう?と思いだせないくらい昔のこと。ここ数年はたぶん5〜6年くらい前に会社の部下の結婚式に招待された時かな。いかんせん、けっこう前です。

 

その時に着てからクリーニングに出して、クリーニングタグの付いたまま押入れに仕舞い込んでいます・・・(笑)

 

年々太ってしまっている私が5〜6年前のドレスが着られるはずもないし、かと言って娘のドレスを借りるにはデザインが若すぎて着ることはできません(~_~;)

 

通販で買えば安いかな?とも思ったのですが、年齢的に安いドレスを着るのも抵抗があります。安いと生地の感じで分かりますし・・・若い頃は気にしなかったんですけどね。

 

それに勝ったとしても次にドレスを着る機会がいつなのか分かりません。普段着に回すこともできないし、買っても元が取れるくらい着ないと思います( ̄▽ ̄;)

 

≪レンタルドレス≫とは

どうしよう〜と悩んでいた時に娘が教えてくれたのが、≪レンタルドレス≫でした。

 

レンタルなんて着物とか袴くらいじゃないの?なんて思っていたんですが、最近ではパーティードレスもレンタルできるお店が多いみたいなんです。パーティードレス専門のレンタルドレスショップもあるほど。

 

「貸衣装屋さんなの?」と娘に聞くと「言い方古くない?」なんて言われちゃいました(笑)

 

久々の結婚式参列や同窓会なんかの時に、私のように「新しく買うのがもったいない」と思っている人や、「昔のドレスが入らなくなっちゃった・・・」なんて人に人気のサービスのようです。

 

というわけで、娘だおすすめしてくれたレンタルドレスショップを紹介します。

 

50代の女性でも着やすいデザインのドレスや、大きいサイズがたくさんあるショップなので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

通販がおすすめの理由

レンタルドレスショップには、店舗を構えるお店と通販のお店があります。

 

私的におすすめは「通販のレンタルドレスショップ」です。店舗のレンタルドレスショップは、商品アイテムが限られてしまっています。なのでどうしても若い子向けのデザインが多いですし、サイズも限られてしまっています。

 

お店によってはたくさんある場合もあるかもしれませんが、やっぱり通販のお店の方が選択肢が多いと思います。

 

ドレスを借りたい時って週末が多いでしょうから借りたい時は皆同じ!だからこそ商品数は多い方が安心です。

 

通販のレンタルって難しいんじゃ?と不安になる方もいるかもですが、安心してください!簡単です!

 

「ネットで申込み⇒受取・着用⇒コンビニや自宅から返送」これだけでOK!難しい梱包は不要で、送られてきた袋(箱)に入れて同封された着払い伝票を貼るだけ♪

 

クリーニング不要なので翌日送り返せるので安心です(^^)/

 

50代におすすめのレンタルドレスショップ

おしゃれコンシャス

20代〜50代にリピーターの多い、業界最大手の人気のお店です。サイズはSS〜6l まで取扱いがあるので、大きいサイズも豊富♪検索する時に年代別・体型別にドレスを探せるだけでなく、「ゆったりシルエット」「マダムドレス」などでドレスを絞れるので、自分にぴったりのドレスを選びやすいです。

 

サイズ表記・生地感・状態・着用の口コミの表記が他のお店よりも細かいので、試着ができなくても安心してレンタルできます。(サイズが合わなかったというクレームは約0.3%) 商品お受け取り後に「サイズが合わない」「思っていた商品と違う」といった場合でも、代わりの商品を即日発送(最短翌日お届け)してくれます。2泊3日から6泊7日まで同一料金なので延滞の心配不要です。

 

≫おしゃれコンシャスで商品を見てみる

my closet (マイクローゼット)

my closet (マイクローゼット)も20〜50代に人気のレンタルドレスショップです。

 

通販のレンタルドレスショップは試着ができないことも多いのですが、こちらでは2着目予備ドレスを無料でレンタルすることができます。ですので、サイズや着用感が心配な方にはおすすめです。

 

東京の方であれば渋谷に常時1000点のアイテムをそろえる店舗があるので、試着もできます。ベテランスタイリストがいるので、似合うドレスを提案してもらえます。

 

≫マイクローゼットで商品を見てみる

Cariru(カリル)

Cariru(カリル)も商品数の多い、人気のレンタルドレスショップになります。結婚式や同窓会向けのパーティードレスから、卒業式や懇親会向けのフォーマルドレス(スーツ)まで、色々なアイテムがあります。

 

こちらも年齢別・シーン別によってドレスを探しやすくなっています。ドレスは2泊3日で4980円〜。ドレスだけでなく、ドレス・バッグやドレス・羽織・アクセサリーのセットなど、セットの組み合わせもたくさんあります。

≫カリルで商品を見てみる

 

通販のレンタルドレスショップの場合、気になるのは汚してしまったり、破損があった時のことではなでしょうか?

 

そういった万が一の場合に備えて、安心保証プランがあります。上記で紹介したショップにはちゃんとありますが、お店によってはない場合もあります。

 

レンタル料金の10%ほどの金額でオプションとしてつけられるので、心配な方はつけておいた方が良いかも。安く借りられても修繕費で高くついてしまったら勿体ないですから。

 

ある意味、こういった保証があるのは良心的で安全なお店なのかもしれないですね。

50代に人気のフォーマルドレス

50代の女性がドレスを着る場面といえば、叔母(伯母)として参列する甥・姪の結婚式、お呼ばれのパーティー、会社の上司として出席するパーティーや結婚式などでしょうか?

 

50歳となると一番考えるべきは、マナー!会社や親族ないでの立場もありますので、50代の身の丈に合ったドレスを着用するようにしましょう。

 

では、50代に年相応なドレスとはどのようなデザインになるのでしょうか?20代〜30代のときと違って、高級感や上品さが必要になってきます。なので、レンタルドレスで国内・海外のブランドドレスを借りるのも良いかもしれませんね。

 

そして体型カバーできるのも大切ですよね!お尻や二の腕、お腹など、隠したい部分が多い人もいるでしょうから・・・。

 

ということで、50代の女性に人気のドレスを紹介しましょう(^^)

 

まずは黒!黒色は引き締め効果があってか身体を細くみせてくれるだけではなく、女性の顔を美しく見せてくれる色だとも言われています。黒色だとシーンを選ばず着用できるので「無難」ですし。

 

あとは深緑、紺色(ネイビー)、ベージュ、シャンパンゴールド、ボルドーなんかの主張しすぎず上品さのある色見が、50代女性には人気です。

 

デザイン

人気は、袖がついた黒のドレスです。真っ黒だにパールのネックレスだと喪服っぽくなってしまいますから、コサージュや羽織物、デザインで華やかにしていきます。

 

真っ黒で袖ありとも言えど、袖がシフォン型でふんわりしたシルエット7になっているデザインや、ウエスト部分で切り替えがあるワンピースデザインだと華やかに見えます。加えて体型カバーにもなりますし(^^)/

 

また、つるっとした生地感よりも、模様や質感のある生地のほうが肌から浮かずになじみやすくて安心という声もあります。

 

フォーマルドレスでよく見かけるのは、シャンタン生地やレース生地、刺繍があるデザインやラメ加工のあるデザインですね。

 

しかし人によっては生地に模様のあるドレスは若すぎない?と思う人もいるかも。その場合は黒色の羽織で上品さをプラスします。黒色の羽織なので基本的にどんなドレスにも合うので、コーディネートも簡単です。

 

もし羽織物を黒にするのであれば、全体の印象が暗くなりすぎないようにバッグや靴などを明るめの色にすると良いでしょう。

 

着丈

50代という年齢から考えて、露出は控えましょう!マナーとして必要です。

 

結婚式などの座る機会がある場合は、席についた際に思いの外スカート丈があがるものです。ですので、気持ち長めの方が良いでしょう。ですので基本的に、ヒザ下が無難です。

 

シフォンやジョーゼット素材だと長いめの丈でも重苦しくないので、おすすめですよ。

 

身長155cmの着丈目安は、ひざ丈:着丈91〜95cm、ひざ下〜10cm:着丈95〜101cmです。

 

身長160cmの着丈目安は、ひざ丈:着丈93〜98cm、ひざ下〜10cm:着丈98〜103cmです。

 

羽織り

羽織りものについては、50代だとジャケットがおすすめです。もちろんボレロでも構いません。

 

華やかな刺しゅう柄ドレスに黒のジャケットを羽織るのも、定番の人気スタイルですね。

page top